Monthly Archives: May 2015

日本語能力レベルウップとして、GWの間に日本語の学校へ行きました。ある留学生と一緒に五日間にわたて3時間の授業を受けました。私に比べて留学生のレベルは違うのも無理はない。その留学生の登録おかげで授業の値段が与えられました!

私は中級ですが、クラスメートは上初級でした。私にとってそ言うことは特別な問題じゃなかった。自分の言葉で初級の文法を説明されました。基本的な事を教えれば自分の知識を深まれる。しかし、その留学生からするとこのレベルの差はなんとかきびしい。二つの日から、クラスメートの性格が寒くなりました。ひょうとしてむち打ち症の痛くみせいで私の礼儀が悪くなったと思って、気が付いてから、謝りました。その日から、留学生との関係がだんだん悪くなりました。

最初の日は私の頼んでた文法。次の日は必要な復習をしました。みつの日で文法は優しいけれども、色々な新しい単語を学びました。

四つの日、授業の間に先生は「会話を練習しましょう」と言いました。クラスメートに色々な質問を聞かさせました。授業の後で、クラスメートは「恥ずかしい」って「今日は大変だた!しかも、今日の読書は難しい過ぎた。」その晩、ホストファミリーと一緒にやり取りをして、こう言う風な授業を分かって来ました。上級者にとって、質問を聞くのは当然なことです。初級者からすると、相手の話しはむずかしすぎる。微妙な答えしか出来ません。私は上級者になりたいから、これから質問を聞くことにします。

最後の日は本当に役に立ちました。もちろん、一週間が足りなかった。
機会があれば、北海道に帰りたいと思います。

Advertisements